その設計プラン・事業計画 本当に一番いい選択ですか?比べてからでも遅くありません。設計・建築・事業計画に、セカンドオピニオンサービスをご利用下さい。

セカンドオピニオンサービスってなに?

(サンプル)医療現場では耳にするセカンドオピニオンとは、主治医以外の第三者のアドバイスのことです。
「一人の意見だと、どうしても安心できない。他の意見も取り入れて、本当にこれが正しいのかを確認したい。」
建築・土地活用・資産運用においてもセカンドオピニオンが重視されています。しかし、最終判断されるのは施主様です。
判断がしやすいよう、あらゆる角度から、利点欠点をアドバイスさせていただきます。言われるがままになってしまう事を防ぐ、何が正しいのか素人ではわからない部分、判断に迷う事が沢山あるのが現状です。専門家の新鮮な意見が聞ける、それがセカンドオピニオンサービスです。

こんな思いがある方へ

  • 大きな買い物なのに、相談できる人がいない
  • 思っていたのと何か違う。
  • 担当の設計士は、言ったことは直してもそれ以外の提案はしてくれない
  • カタログからの寄せ集めの住まいに違和感を感じる。
  • 営利案件のように不安を感じる。
  • 打合せでの話が専門的で漠然として状況が分からない。
  • 契約前に第三者の専門家に率直な意見を聞いて安心したい。
  • 現在の担当者に不満があるけど言い出しにくい。
  • プロの目で見て教えてほしい。
  • 提案してもらった設計・資産運用が本当に自分達に合っているのか判断に迷っている

セカンドオピニオンサービスのメリット

より事業性の高い計画となっているか?節税対策としてより有効か?多角的な視点からの意見を取り入れることで、より有益な計画に近づけることが出来ます。ぜひセカンドオピニオンサービスをご利用ください。
  • 第三者の専門家のサポートで、基礎知識が得られ客観的な判断ができる。
  • 要望をメーカー、施工店等に自信持って的確に伝えることができる。
  • 大きな買い物であるが故の大きなリスクを回避できる。
  • ファーストオピニオンのプランと合わせ、選択の幅が広がります。
  • 取引手数料や維持費などのコストを抑えた提案をする場合もあり、コスト面の見直しも図れます。

セカンドオピニオンサービス内容

  • 相談

    どんな些細なことでも結構です。
    お申し込みフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。 
    TEL:03-5721-2221   
  • 助言

    設計内容の良し悪しに加え、お見積についての内容など精査し、プロの視点でチェック致します。また、土地活用、資産運用などはプロの視点から見直し、提案・改善策などをアドバイス致します。
  • 別案提案

    ご相談者様のご意向を踏まえ、弊社より、別途改善案をご提案いたします。
    計画の比較対象の一つとして検討材料に加えていただくことができます。

正しい判断が出来るよう、サポートいたします。

ご相談は随時受け付けております。
豊富な実例をご覧いただく中で、ご納得頂ける計画となるよう、アドバイス・サポートさせていただきます。
弊社の業務内容の案内、実例は弊社HPをご覧ください。

セカンドオピニオンサービス 相談例

相談例 改善策の一例
親から相続を受けた古アパートの活用を検討。
提案された普通のマンションという点に、十分な魅力を感じられず。
また、土地の潜在価値の50%程度しか引き出せていない案だった。
土地の価値を引き出す・斬新なデザイン・補助金の有効利用を行い、高収益で、特徴的なデザインのマンションを実現
不利な条件
「北向き住戸・商業地域、路線の近くで騒がしい」
■逆手にとり、音楽マンションとして条件を利用。
■特殊な防音構造により、楽器演奏が可能→楽器を弾ける居住空間を実現
■設計段階からの創り込みにより、大型グランドピアノ設置可能→大型グランドピアノもエレベーターから搬入可能

比べてからでも遅くありません。
ぜひ、セカンドオピニオンサービスをご利用下さい。

PAGETOP
Copyright © NATURAL DESIGN PLANNING Co.,Ltd. All Rights Reserved.